日記 新しいことを始める  燃費向上★コンデンサーチューン
 日記 新しいことを始めるための日記です。コンデンサーチューンのことをメインに、オークションの出品物などあれこれ書いています。

最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

maru555

Author:maru555
FC2ブログへようこそ!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カスタマイズ
78位
アクセスランキングを見る>>



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カスタマイズ
78位
アクセスランキングを見る>>



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



船外機にコンデンサーチューン





Q.
: コンデンサーチューンの件

初めまして、貴殿のHP拝見させていただきました。非常に興味があり、
教えて下さい。当方、バスボートで釣りを趣味にしています。保々毎週
出ています。エンジンは2サイクル225馬力、3000cc 6気筒です。電圧は
12Vです。この様な船外機にコンデンサーチューンはどのようなものを
選択すれば良いのか教えて下さい。
バッテリーは、釣りが終わるとマイナスを外して帰ります。バッテリーサ
イズは12V105Aを使っています。エンジンがかかってるときは14Vが発
生しています。朝のアイドリングが不安定でエンストします。宜しくお願
いいたします。


A.
一般的な25V4700μFを2本または3300μFを
2本使用したもので効果があります。

以前、自作のコンデンサーチューンを
船外機に付けたら、エンジンの回転が不安定
しゃっくり現象、クシャミ現象)で
、いくら機械屋が調整しても
よくならなかったものが非常に回転が安定したとのインプレを
いただいたことがありました。

ほかに注意する点としては、
コンデンサーチューンを
装着すると微小電流(漏れ電流)が流れ続けますので、
たまにしか使わない船外機などの場合はコンデンサーチューンは
外しておくか、スイッチをつけておいて船外機を使用しないときには
バッテリーから切り離すようにしたほうがバッテリー上がり
防止になります。

いつも使用する車の場合は
装着したままで問題ありません。




ヤフオクに出品してみました。
興味のある方はご覧になってご検討ください。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e185286841
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w145845962
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f186455426














関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://maru5555.blog59.fc2.com/tb.php/1574-a12c07aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)