日記 新しいことを始める  燃費向上★コンデンサーチューン
 日記 新しいことを始めるための日記です。コンデンサーチューンのことをメインに、オークションの出品物などあれこれ書いています。

最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

maru555

Author:maru555
FC2ブログへようこそ!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カスタマイズ
78位
アクセスランキングを見る>>



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カスタマイズ
78位
アクセスランキングを見る>>



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カントリーで大型特殊免許の練習  280220





日付: 2016年02月20日
題名: カントリーで大型特殊免許の練習

朝9時から15時までカントリーの模擬コースで
農耕用大型特殊免許
(大型トラクター)の練習をした。
参加者は14人だった。
農業塾からの参加者もいた。

教習車は2台使用。JAの教官が
車の後部に同乗して走りながら教える。

自分は


●乗車時にルームミラーに手を添えなかった。

方向が合っていたとしても必ず触ること。

●サイドミラーの確認不備。できれば指さし確認する。

●出発時に準備完了したら手を挙げて

試験官への合図を行う必要があるが、それができていなかった、

●後方確認ミス

●ウィンカーの戻し忘れ。車のように自動で戻らない。

手動で戻すこと。

●ギアは最後にバックに入れること

●一時停止時に停止線を一度だけ越えた

●進路変更前はぎりぎりまで車線に寄っておくこと

●右折後、少し走ってからまた右折するときなどで

短い距離だとウィンカーは戻さずに出したままでよい。

※30m手前で方向指示器を出すことが基準になるため。






などを指摘された。
ギアは試験場では必ず最後にはバックに入れる。
発進時には前進に入れること。

一旦停止の時は左側にバイクが入らないように
50㎝開けて停止する。

左折するときは事前に必ず
左後方に体を大きくねじって
オーバーアクションで
左後方の窓を覗き込んで
巻き込みの確認をすること。
左右の窓ではなく、その後ろにある
窓を覗き込むこと。

踏切ではいったん停止後、左後方の確認をしてから、
左側のドアを開けて
列車の音の確認を行い、次に左右の確認も行う。
ドアを開ける際には必ず事前に左後方の確認が
必要だ。最後に降りる際にも
ドアを開ける前に左後方確認が必要だ。

本試験でコースがわからなくなったり、
間違ったときは左に寄せて停止し、
後続車の試験官に正しいコースを聞いてもよい。
コース間違い自体は減点にはならない。
ただし元のコースに戻るときの操作や運転も採点される。
コース間違いすると、気が動転して交通規則通りに
戻らない場合が多く、反対車線を逆走したりして
合格しないケースが多いそうだ。


自分は全部で5回模擬コースを走行した。

次回は2/22の9時に同じカントリーで
行う。


本試験は北方で2/23に行われる。
朝7時に出発する。JA本所集合。
マイクロバスと別に車を1台で行く。

●当日持っていくもの

印鑑、ボールペン、鉛筆、消しゴム、
免許証、メガネ、写真が1枚、現金5000円以上を
持参する。特に免許証を忘れると
受験ができないそうだ。



北方の試験は今回が最後になるそうだ。
次回からは飯塚の試験場になるそうだ。







関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://maru5555.blog59.fc2.com/tb.php/1566-c2cbf773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)