日記 新しいことを始める  燃費向上★コンデンサーチューン
 日記 新しいことを始めるための日記です。コンデンサーチューンのことをメインに、オークションの出品物などあれこれ書いています。

最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

maru555

Author:maru555
FC2ブログへようこそ!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カスタマイズ
78位
アクセスランキングを見る>>



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カスタマイズ
78位
アクセスランキングを見る>>



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



大型トラクター用大型特殊免許(農耕用)取得のポイント 備忘録





280201

いろいろ講習で聞いたことを
忘れやすいのでじぶん自身のために
ここに控えに書いておきます。

営農
農耕用大型特殊免許講習会



●試験車(大型トラクター)はJAが北方に持ち込む。
ヤンマーの50馬力。

●事前練習はカントリーの模擬コースで試験車と同じ車で行うが、
もう1台別の同型車がある。2台で練習する。


①自分は3班になった。

②3班の試験日は2月23日(火曜日)朝7時に集合、送迎あり

●費用は受験費用が2500円くらい、免許証
交付費用が2400円くらいで
合計5000円以上を用意すること。

●新免許証は今の免許証に「大特」のところににチェック
の棒印が入ったものが交付される。
今持っている免許証とは別に大型だけの免許証が
交付されるわけではない。
「農耕用限定」も記載される。
大型でも農機以外のフォークリフトなどは乗れない。

●昼食は各自自己負担でとること。

●鉛筆、ボールペン、印鑑、免許証、メガネが必要。

③3班の練習日は2/20と2/22 AM9時から カントリーにて
13人くらいで行う。講師が運転技能をみて良かったら
1日だけでOK.

④試験日には受験用紙に写真が必要なので
事前に撮って用意しておくこと

●試験場までの送迎用マイクロバスは10人乗り
なので定員オーバーの人は
自分の車で行くこと。マイカーのガソリン代は
JAが負担してくれるそうだ。→JAが別の車を
準備してくれるそうだ。

試験は午前と午後行い、全部終わるのには
17時ごろまでかかる。

⑤左右確認や後方確認などの
動作確認は首や上体を大きく振ってオーバーアクションで
行うこと。試験官は同乗するのではなく、
車でトラクターの後ろについてくる
ので見えにくいため
  
⑥トラクターに乗るときは
ハンドルに手をかけて乗車しないこと。
必ずドアの両サイドの取っ手(サイドバー)を持つこと。

●ルームミラーに手で触ること。
向きが合っていても必ず行うこと。

●両側のサイドミラーも指さし確認すると良い。

●乗るときの動作から降りる時の動作まで
試験の対象になるので注意。

⑥ギアは試験場では必ず最後にはバックに入れる。
発進時には前進に入れること。

⑦踏切では一時停止し、必ず左後方の確認
してから。左のドアを開けて
音も聞いてかつ左右確認を
すること。
確認動作は大きくオーバーアクションで行うこと。

⑧出発点への最後の停車位置は目印のポールから20センチのところに
トラクターの前部(バランスウェイトのついている場所)
を合わせて止めること。運転席から前部は見えない。
練習時にタイヤの位置で間隔で掴んでおくようにすること。
少しでもオーバーすると不合格になる。

停止位置は1番から3番まで3つある。
空いていたら1番前に止める。
1番に他車が止まっていたらその次に
止めること。

⑨襟のあるジャンバーを着ていると左右確認時に
後ろから首が襟で隠れているので後方の車に乗車している
試験官から首が見えず、動作確認がやりにくいので
ジャンバーは脱ぐこと。

⑩乗る前に車体の前や後ろを
確認する。これもオーバーアクションで行う。
指さし確認は行ってもよいが、行わなくても良い。
そのあと乗り込む際にも
ドアに向かって左右の確認も行う。

⑪乗車後、ルームミラーを手で触れて
向きを正す。向きを変えなくてもちゃんと見えていた場合でも
必ず手をルームミラーに当てること。
点検したかどうかの動作を試験官に見られるため。
両サイドのミラーもできれば指さし確認を行うこと。

⑫主変速は6速固定、
副変速は2速固定で
変更は行わない。触らなくても良い。

⑬ただし前の受験者の足が副変速のレバーに触れて
1速に変わっている場合がある(変わりやすい)ので
必ず確認すること。もしも変わっていたら
2速に入れなおすこと。

⑭シートベルトをすること。
また降りる時に次の人が装着しやすいように、下の方に垂らすのではなく、
シートベルトは左右に大きく広げてかけるようにする。
わかりやすくすること。












⑮ウィンカー(方向指示器)は操作後、自動で元に戻らない。
必ず手動で戻すこと。

バックするときにはハンドル操作は両手で行うこと。
ハンドルは両手操作が原則。絶対に片手ハンドルで
操作しないこと。

 また振り返って後方確認時に、車でするような
片手をシートの上部に置くことも厳禁。

⑰一番長い直線道路では高速走行(25Km)走行を行う。
エンジンの回転数を2500回転にして
アクセルを床まで目いっぱい踏み込む。

⑱進路変更時には30m手前で方向指示器→後方確認→進路変更、の順でひとつずつ
わけて行う。同時に3つの動作を行わないこと


⑲いったん停止時にはバイクが横に入らないように
左側は50㎝の間隔をあけるのが基本。
  広すぎるとだめ。


⑳停止線や赤信号や踏切で一時停止するとき、
最後に出発点に戻って停止するときに
停止線を前輪のタイヤが踏んでいたり、
タイヤが停止線やポールを越えて止まった場合は
即試験中止になるので注意すること。





㉑出発点にポールが立っているので
最後に停止するときも20センチ手前の
距離で停止すること。これもポールを越えてはダメ。
手前過ぎてもダメ。

㉒試験中に他の人が試験中の運転手に手で合図を
したりしないこと。カンニングと見なされて
それだけで受験者は不合格になる。
前例があるそうだ。走行の最後に停止の時に
手を振ってもう少し前まで行くように
合図をしたそうだ。


㉓一番最初の時、発進の準備ができたら後ろを向いて
片手をあげて後方の試験官の車に合図を送る。
クラクションが鳴ったら発進する。


㉔不合格になった時に試験官にどこが
悪かったのかと聞く人がいるが、
聞いてはいけないし、また聞いたところで
教えてもくれないので
聞かないようにすること。




関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://maru5555.blog59.fc2.com/tb.php/1565-09655b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)