日記 新しいことを始める  燃費向上★コンデンサーチューン
 日記 新しいことを始めるための日記です。コンデンサーチューンのことをメインに、オークションの出品物などあれこれ書いています。

最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

maru555

Author:maru555
FC2ブログへようこそ!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カスタマイズ
78位
アクセスランキングを見る>>



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カスタマイズ
78位
アクセスランキングを見る>>



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



今日もいろいろコンデンサーチューンを製作しました。

キャノン写真 260907 319
通電して動作確認とLEDの点灯時間の確認中。すべてOKです。

装着後、青色LEDは常時点灯します。車にぜんぜん乗らない状態だ
と半年くらいで バッテリーの電気が無くなる程度の電流値に調整し
ていますので いつも車を使用していれば、常に充電されるのでバ
ッテリー上がりは起こりません。
アーシングすればさらに効果的だと思います。 アーシングは
電気の流れをスムーズにし、 コンデンサーチューンは電圧を安定さ
せます。 さらなる相乗効果が期待できます。


感覚的なもので、説明しにくいですが、コンデンサーチュ ーン
装着後に私が感じたことです。

車にもよりますが、今まではアクセルを 踏み込んで車を走らせ
ていたのが、 装着後は車がアクセルをあまり踏み込まなくても
自分で走ろうとするのをアクセルワークで コントロール・制御(
押さえる方)する感じに なります。

平坦な道を走行中にアクセルから足を離しても、 ちょうどゆるや
かな下り坂を降りていく 時のように、なかなかスピードが落ちな
いで走行します。

エンジンブレーキが装着前に 比べてききにくくなるようです。

これは短所でもあるし、 長所でもあります。

短所はエンジンブレーキが効きにくく なるために、 フットブレー
キを 多用しなければ ならなくなります。

トルクUP効果の裏返しということかも 知れません。

ガソリンが超希薄状態でもトルクの ある点火と燃焼、推進力
のある点火 と燃焼をするようです。

このとき、アクセルから完全に 足を離した状態です。

長所はこの効果やクセを知り、運転時にうまく使えば、 ぜん
ぜんアクセルを 踏んでいませんので ガソリンや軽油をほと
んど 使用しないでかなり走行することに なり、結果的に燃
費が向上すると 思います。

アイドリングの時と同じ微量の燃料消費量で かなり走行で
きると言うことです。

ほかには、今まではタイヤが回って 車が走っていたのが、
装着後は道路の上をちょうど氷の上を すべるように車がす
べって行く感覚を 感じる時があります。

実際すべっていたり、スリップしている のではありませんが。

これも 説明しにくい感覚ですが。 特にスピードダウンの
時に 感じることが多いです。

装着により、エンジンや車体の振動が ほとんど感じられないほど 少
なくなるためでは ないかと思われます。


キャノン写真 260907 323
20倍を3台、14倍を4台ほか予備用も製作。

P1220598.jpg
P1220599.jpg
P1220609.jpg
20倍。基本は105℃ 50V 4700μFを2本使用。


20倍2台と14倍2台はご希望でオプションをいろいろ
追加しました。
こちらは岩手のKさんの4回目のご注文分です。
何度も落札ありがとうございます。
オプションはヒューズ、青LED、470μ追加、
PPコン追加などです。
20倍はこのあとシリコンシーラントをケース内に
ぴっちり充填して配線の絶縁処理も兼ねて
完全防水加工を行います。


P1220603.jpg
在庫の関係で14倍の1個だけクワガタ端子の6mm使用です。
他はすべて丸端子使用です。

14倍のほうは防水加工はなしですが、
簡易防水のタッパーケースを使用していますので
そのままでもある程度の防水になります。








♪自作のコンデンサーチューンなど、
いろいろヤフオクに出品中です。
よろしかったら、ご覧になってください。
◎ココです。

原則としてあまり作り置きはしていませんので
ご注文後、追加オプションのご相談などをしながら
新規に製作を始めることが多いです。
改造やこういったものを作ってほしいなどのご希望がありましたら
製作も可能です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://maru5555.blog59.fc2.com/tb.php/1511-ff1519cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)